中目黒 ポストプロダクション LabsDots Studio | ラブズドッツ スタジオ Edit / VFX | Flame

Flame セルフ トレーニング プラン

2017training

都合の良い日、お好きな時間にご予約することができます。カレンダーから希望日と時間を選択してください。

表示価格は1時間ごとの室料です(消費税別)。3名様まで同時入室可能です。

セルフトレーニングとして、最新のバージョンのFlameをご利用頂けます。トレーニングエディションと異なり、書き出しまでサポートされます。

トレーニングをご希望の場合は、別途こちらからご相談ください。

また、カメラテスト後のチェックや本編集前のチェック、仕込み作業などにもご利用頂けます。(エディターをご用命の場合は「シニアエディター」を選択してください。)

サブマシンのご利用は事前にご指定ください。(Linux(Burn)もしくはWinndows 追加)

クーポンはカート追加後に適用できます。

下記注意事項をよくお読みの上お申し込みください。

解除
商品コード: N/A 商品カテゴリー: 商品タグ:

商品説明

ご利用注意事項:


利用者は以降の「ご利用注意事項」を承諾の上、指定する手続きに基づき本サービスの利用を申し込むものと致します。
申込み内容に関し本人確認等のための資料のご提出を求める場合があります。


ワンマンオペレーションとなります。基本的な事項を除き技術的なサポートはありません。
トレーニングなどご希望の場合は別途お問い合わせからご相談ください。


予約者を含む3名様まで同時にご入室可能です。素材の受け渡しなど短時間の入室は人数に含みませんが、入室可能な人数を超える場合は通常の予約システムをご利用ください。


テープデッキはありません。書き出し先のメディアは事前にご準備いただくようお願いいたします。


ご予約は入室から退出までのお時間となります。準備作業や書き出しなどがある場合は、時間内に作業する必要があります。一時的な預かりを含む作業後のデータの保存、保管(インポートされたデータを含む)はいたしません。お客様ご退出後に消去致します。

予定時刻より早く終了した場合に払い戻しは致しませんが、未利用時間に応じ次回以降に利用できる割引クーポンを発券いたします。
予約確定後にキャンセルをする場合はキャンセル料+手数料が発生します。
キャンセル料などにつきましては特定商取引法に基づく表記をご覧ください。

時間延長も可能ですが、スケジュールの都合によりご希望に添えない場合がございます。
時間延長の場合割引は適用されません。通常の室料+消費税の御精算となります。
時間延長の場合は現地にて【ご予約時の時間単位】分の料金をご利用当日に、現金またはクレジットカードで御精算いいただく事となります。(VISA、MasterCard、 American Expressカード)

請求書扱いでのお取引はございません。オンラインにてお申し込みください。


免責事項:

料金や営業時間などは理由なく変更になる場合がございます。
スタジオ内の設備、機材等は予告なく変更する場合がございます。
無線によるインターネット接続をご利用いただけますが、接続の不具合トラブルなどに関して一切責任は負いません。
防音設備ではありません。近隣への音漏れなどもありますのでご了承ください。
夜間などはボリュームなどを調整する場合もございます。
持ち込み及び書き出したデータはお客様の責任で管理してください。当方はデータの消去などに関する一切の責任は負いません。
天災、停電などにより一時的にサービスの提供ができなくなった場合の払い戻しは行いません。
利用者に損害が発生した場合の損害賠償責任は利用者が支払ったサービス利用料金を限度額と致します。


禁止事項:

以下の項目を禁止事項とさせていただきます。

法令又は公序良俗に反する行為
利用規約に反するまたは使用目的と異なる使用
事前の承諾なく、第三者に施設を利用させる行為
許可なくスタジオ内の機器設備、資料及び備品などの持ち出し
運営者の許可なく設備システムへの機器及びソフトウェアの追加
火気類の使用
反社会的勢力の活動及びそれにに資する行為
騒音や近隣の迷惑となる行為
その他、当施設の管理・運営上支障があると認める行為

禁止事項に該当する行為があると運営者が判断した場合には、予約中及び利用中であっても利用の停止や解除を行えるものと致します。ご利用者に損害が生じる場合であっても運営者は一切の責任を負いません。禁止事項に該当し、当施設の利用の停止や解除を行った場合には、事由のいかんにかかわらず受領した利用料金は一切返還いたしません。また、以降のご利用を中止させていただきます。


お客様のご利用後は原状回復を旨とし故意、過失に限らず建物及び設備、備品に破損損害があった場合は直ちにご報告ください。状態により、原状回復費及び休業補償などのご請求を行う場合がございます。